ジプシースカートを購入する前に
~初めてご購入の方は必ずお読みください~


ジプシースカートを、特に初めてご購入される方には、その品質についてぜひ知っておいていただきたいことがございます。

正直に言いますと、主にパキスタンやインドから輸入しているジプシースカートや小物、トライバル系商品などは、bachataで取り扱っている商品の中でも特に、縫製や状態のよくないものが多いのが現状となっています。

あちらのお国柄もあり、生地に汚れがついていることもしょっちゅう・・・と言うより、必ずと言っていいほど汚れやシミなどがあります。

その他、生地と違う色の糸で縫製している、生地に文字が入っている、縫製がとにかく雑、スカート丈が前後左右で違う、染ムラがある、色落ちする、、、など、あげればキリがありません。

bachataで検品はもちろん行っていますが、これらを日本人の感覚でチェックしてゆくと、販売できるものがなくなってしまうのも事実です。

こういった情報は、長くベリー業界にいる方の間ではご存知の方が多いため、半ば常識化している部分がありますが、初めてご購入の方にとっては、衝撃的なことかもしれません。

ただ、これだけボリュームのあるスカートを、もし日本人感覚の品質基準で制作するとなると、現在の価格で販売することは不可能になってしまいます。

実は店長は自身でも縫製をする事もあるため、ジプシースカートも作ったことがありますが・・・
25ヤードスカートなどは、裾の段で25ヤード(約23メートル)の長さがあり、これが3-4段重なったスカートですので、布の裁断から縫製まで、切っても切っても縫っても縫っても終わりが見えない、、ととにかく生地量と手間のかかるスカートで、個人的には材料費別で数万円いただいても、二度と作りたくはない、というスカートです(あくまで個人の感想です)。

さらに、上記に加え、柄によっては縫製の他に染色工程も入りますので、とても手間や材料費のかかるスカートなのです。

これらのスカートをなぜ現在の価格で販売できているかと言えば、ひとえに生産現地で、安い賃金で縫ってくれている縫子さん達のおかげなのですが、彼女たちの国の衛生環境は日本と比べればかなり劣る場合が多く、日本のようなクリーンな環境とは全く異なります。(現地を旅したことのある方ならわかるかもしれませんが、ちょっと買い物に出かけて商品を触ったりしていると、10分もすると土埃などで手が真っ黒に汚れていたりします。)
こういった環境の中、日本人と同じ感覚の品質のものを、低価格で要求するのは、現在のところは不可能です。

そのため、本音で言えば、bachataではこれらのスカート(その他、一部のトライバル、ジプシー向け商品も含め)は、取り扱いたくない商品なのです。検品や修理、説明などにとにかく時間がとられてしまうからです。
それでも、もはやベリーダンスでは欠かせない衣装の1つとして、ご要望も多く、また、日本人にはない発想のデザイン性など、魅力の多い衣装たちでもあるのも事実です。実際に着用してみると、華やかなボリュームのあるスカートは、そのステージ映えなどを実感していただけると思います。

ご購入を考えている方は、最初は驚かれるかもしれませんが、ぜひこれらを理解した上で、改めてご検討くださるようお願いいたします。

 


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
  • ご利用案内
  • ベリーダンス衣装(オリエンタル)
  • レッスンウエア
  • ヒップスカーフ
  • アクセサリー
  • サイーディ/ハリージ/ドレス
  • グラマラス・ライン
  • ベリーダンス衣装(トライバルフュージョン)
  • ベリー小物
  • baNyata☆ニャンコアイテム
  • bachataオリジナル商品
  • ジプシースカート
  • SALE!
  • ベリーダンスを始めよう
  • トルコ雑貨
  • スタッフさん募集

カテゴリーから探す

bachata LINE

友だち追加

カテゴリーから探す